引っ越し 費用 だいたい

引っ越しの値段と相場が知りたい!

引っ越し 相場

引越し 相場

引っ越し 価格 相場

引っ越し 料金  相場

引っ越し 平均

 

引っ越しにはお金がかかります。
でも実際にどのくらいかかるのか、具体的な数字を知りたいと思いませんか?

 

引っ越し費用=荷物の量+スタッフの人数+移動距離+オプション

 

荷物が多ければ大きなトラックと沢山のスタッフが必要ですし、移動距離が遠ければ運転を交代するスタッフとガソリン代が必要です。
オプションとは、不用品の処分費とかエアコンの移設費などのことです。

 

・エレベーターがないので4階まですべて手作業で運ぶことになる。

 

・前の道が狭くて遠くにしかトラックを停められない。

 

・2階がリビングなので、冷蔵庫はベランダから吊り上げて入れなくてはならない。

 

こんな場合でも、引っ越し費用は変わります。
あなたと同じ条件で引っ越しする人を探すのは、ほぼ不可能です。

 

どうするかと言いますと、実際にかかる引っ越し費用を複数の引越し業者に見積もりと取ってみるしか方法はありません。
これならあなたが知りたい値段と相場が簡単にわかります。

 

複数の引っ越し業者に見積もりを取るなら、引っ越し業者一括見積もりがオススメです。

 

引越し一括見積もりはこちら

クロネコヤマト引越センター
も加盟しています↑↑

 

一度順番に運びたい家財や物件の情報を入力するだけで、最大10社から見積もりを取ることができます。

 

これなら相場はもちろん、最安値の業者も簡単に見つけることができます。

 

この方法で最大50%オフになったという方や、思っていたよりも引っ越し料金を抑えることが出来たという方もいらっしゃいます。
同じ量の荷物を同じ場所に運ぶのに、こんなに料金に差があるのかと不思議ですが、業者によって料金設定が異なるので有り得ることなのです。

 

大手引っ越し業者と地元の引っ越し業者の合わせて200社以上が参加しているので、どちらの業者がいいのか迷っている人にもオススメです。

 

見積もりが届いたらサービス内容や価格などを考慮して、自分のお気に入りの1社を決めてくださいね。

 

 

複数の見積でさらに安くなる!

1つ1分。3分で最もお得に!!

引越し価格ガイド

・200社を超える業者が登録
・最大10社から見積もり
クロネコヤマト引越センターが参加

ズバット引越し

・安い引越業者を探す方法は必見
・最大50%安くなる理由とは


ホームズ引越し

・はじめての引越しにおすすめ

 

 

 

引っ越しの相場を知る方法

見積もりを取ろう

引越費用はいくら位、かかるんだろう?と気になって、引っ越し業者のチラシや、ホームページを見ませんか?
でも結局「20000円〜」となっていて、具体的な数字はわかりませんし、モヤモヤは消えないのです。

 

たとえ一人暮らしの引っ越しでも、相場は2万〜20万円と大きな幅があります。

 

それは荷物の量だけでなく、引っ越しの距離や物件によって大きく差があるからです。

 

具体的で使える数字を知りたいなら、見積もりを取るしかありません。

際の荷物の量・引っ越し先の場所・物件の状況などを入力することによって、初めて生きた数字になるのです。
実際の数字を見ることで、自分で行う作業や業者にお願いする作業が見えてきます。
ちょっと高いな・・・と思ったら、「冷蔵庫と洗濯機だけお願いしようかな?」という妥協案も見いだせるということです。

 

そこでおすすめなのが「引っ越し業者一括見積もりサイト」です。

 

1度の入力でいくつかの引っ越し業者からの見積もりを取ることができます。
何社かの数字が出て初めて「相場」がわかるのです。

 

引っ越し費用の相場がわかれば、納得して引っ越し作業が進められますね。
「100社以上から無料で見積もり」と記載があっても、実際に100社すべてから見積もりが来るわけではありません。

 

入力した郵便番号に対応できる地域の引っ越し業者からしか来ませんので、心配しないでください。

 

とても便利なので、「相場と最安値」を知りたいならぜひご利用下さい。

 

 

引っ越しが安くなる条件

 

引っ越し料金が安くなるには、いくつか条件があります。

 

@かならず複数の業者から見積もり取って、比較すること。

 

A土曜、日曜、祝日よりは平日の方が料金が安くなるチャンスが高い。

 

B午前中指定よりも、午後、もしくは時間指定しなければ、もっと安くなるチャンスがある。

 

C長距離引っ越しの場合、同じ方面に送りたい人と混載便で送ると安くなる。
ただし、この日に送ってほしいなどの指定が難しい。

 

D大安を避ける。

 

E家賃の関係で月末に引っ越ししたい人が多いので、そこを避ける。

 

F引っ越し業者に安い日を聞いてみる。

 

 

人が引っ越しをしたがらない日を選ぶことで、引っ越し料金が安くなるチャンスがあります。
あと、引っ越し業者にも忙しい日と暇な日があるので、「費用が安くなる日を教えてください!」と聞いてみるのもオススメです!

 

 

引越し業者を比較する

 

引越し比較

 

引越し料金は単身引越しで3〜6万円、カップルの引越しで6〜10万円、ファミリーの引越しで6.5〜16万円くらいが相場だと言われます。
しかし引越し料金は、引越しの時期や業者によってかなりの差あるため見積もりを取ってみないと本当の相場はわからないのです。

 

実際、引越し業者を選ぶ時には6社程度から見積もりが欲しいところです。
引越し業者の数が多いほど、相場の精度が上がります。

 

引越し業者には繁忙期があって、この時期はどこの引越し業者も費用を高めに設定しています。
臨時スタッフを増員したり、残業覚悟でこの時期を乗り越えないと、仕事が終わらないこともあるからです。

 

ですから引越し業者を決める際は、できるだけ多くの引越し業者からの見積もりが欲しいのです。

 

ただ業者を選ぶ際に注意しなければいけないことは、見積もりのトータル金額だけを見て決めないことです。
ちゃんとどのような項目があるかサービスの内容も確認しましょう。
一番料金が安い業者だったけど、ダンボールがもらえなかったとなると結果的に高くつくこともあります。

 

内容を確認していないと当日追加料金が発生し、見積もり書の段階よりもかなり高くついたなんてことのないようにしたいですね。