引越し 人形

引越しと人形

引越し 人形

 

日本の家庭には多くの人形があります。
新居に持って行く場合は、人形が傷まないように保護した後にダンボールに詰め、新聞紙などを敷き詰めて箱の中で人形が動かないように固定します。

 

そして雛人形などの大事な人形は、他のダンボールを上に置かないように注意書きをしましょう。

 

もし引越しを機に少し人形を処分したいなら、人形供養という方法はいかがでしょうか。

 

人の形をしているものをゴミ袋に入れる抵抗感はなかなかのものです。
それが雛人形や五月人形などの思い入れの強い人形であればなおさらです。

 

ゴミ袋に入れて捨てる場合は、ゴミを回収する人が驚かないように外からは見えない工夫をして下さい。

 

人形供養は神社仏閣で行われており、「人形供養 地名」で検索すれば近くで人形供養をしている神社仏閣を探す事ができます。
もし家の近くに無い場合は、郵送すれば受付してくれるところもあります。

 

供養のための費用を支払って、供養をした後にお焚き上げをして焼却してもらうのです。

 

もしガラス箱に入った人形は、処分対象外のところと追加料金を支払えば処分してくれる業者とがありますので確認しましょう。
ひな壇、ボンボリ、灯篭など電気製品は人形供養の際には対象外の場合があるので、問い合わせの時に確認してください。

トップページ > 引っ越し費用がだいたい知りたいという方に安くする方法を教えます